なぜ便秘になるのか?

便秘の原因は、意外とシンプルなことが多く、善玉菌が腸内で減っているから…という理由に集約されることがほとんどです。しかし、便秘は、各種疾患の前兆でもあり、原因は1つでも、症状は複数あります。便秘を放置しておくと、糖尿病の発見が遅れたり、大腸がんの発見が遅れたりすることもあります。

 

カラダという大自然

私たちは、自分の意志でなんとか理想の体型を手に入れようとします。つまり、自分で自分のカラダをコントロールしようとしています。しかし、腸内に存在する善玉菌と悪玉菌の総量は、生まれつき決まっていて、私たちの意志で、それを増やすことも減らすこともできません。ちょっとヨーグルトでも食べようか…そう思って、ヨーグルトを食べると、一時的に、善玉菌の量が増えることもありますが、長い目で見て、さほどの意味はなく、「睡眠・食事・ストレス」に代表されるような生活習慣を根本的に見直すよりほかはありません。便秘薬もおなじことで、一次的に便を出すことができても、便秘体質そのものをどうすることもできないのです。
自分たちの意志を超えたところで、私たちの体質がつくられているのです。便秘体質にさよならをしようと思えば、カラダという大自然に対して、私たちはもっと謙虚になったほうがいいと言えます。

 

善玉菌とは?

天然の便秘薬である善玉菌は、主に6つの大切な働きをしています。

 

(1)病原菌の撃退をして、病気を予防する
(2)腸内の汚れを抑える
(3)乳酸菌のはたらきを活性化させて、便秘を防いでくれる
(4)免疫力の高い体質をつくる
(5)下痢を予防する
(6)ガンのもとになる物質を分解して抗ガン体質をつくる

 

だから、乳酸菌飲料を飲みましょうといっても、なかなか、これだけのはたらきをする乳酸菌を人工的につくることはむずかしいのです。私たちの腸には100種類100兆個の細菌がつみついていると言われており、それらが互いに作用し合っています。アマゾンの密林のなかで、微生物が生まれて、鳥や魚がその微生物を食べて、鳥や魚の死がいやフンが、アマゾンの密林をより豊かなものにしている…といったようなサイクルが、私たちの腸内で行われているのです。人工の便秘薬など、鳥の涙くらいに、無力で、さほどの意味もないものです。

 

生活習慣と便秘

便秘薬は、飲めば便が出てくれることもありますが、腸内の善玉菌の活動を良くすることを意識したほうが、便が出やすい体質に変わります。美肌も、美しい髪の毛も、すべて腸内環境が良いから生まれるものです。もっとわかりやすく言えば、女性ホルモンのはたらきを良くすれば、善玉菌は、非常に活発にはたらきます。
話が戻りますが、天然の便秘薬とは「食事・睡眠・ストレス」をバランスの良いものにすることです。それ以外に、ないでしょう。これだけ科学が進歩しても、私たちは、善玉菌1つつくることが出来ないのです。善玉菌もどきの腸内洗浄のサプリメントはありますが、そういうものは、正露丸とかビオフェルミンのようなものです。
カラダの仕組みやはたらきに謙虚になると、便秘は自然に解消されることもあります。よく寝て、よく食べて、よく笑うことが、快便の基本なのです。

食事?運動?水分?便秘になる原因は?記事一覧

腸は、体内に占める面積が非常に大きいので、精神的なものの影響を強く受けます。美容クリニックに行って、美肌の治療を受けようとすると、ドクターから腸内洗浄や腸のはたらきをよくするサプリメントをすすめられることがあります。腸の状態を良くして、便秘を解消するだけで、自律神経は整い、女性ホルモンのはたらきが活性化して、美肌になりますよ…というメカニズムです。笑え!「笑え!」と言って、笑える人はほとんどいない...

プロボクサーは、排便のプロであると言われています。ボクサーは、体重測定を受けて、試合に出る権利を得ます。体重測定の当日の朝までに、指定された体重まで落とすことが、プロボクサーの仕事です。彼らは、どうすれば排便がうまくいくかをよく知っています。だから体重測定に朝には、キチンと指定された体重にまで、落とします。落とせなかったら、髪の毛を剃ったり、その辺を走ったりして、1グラム単位で体重を落とします。便...

便秘は、ぐっすりと眠ることで解消することもあります。便をつくったり出したりするのは、自律神経のはたらきですから、眠ることで、自律神経のバランスを整えてあげるのです。睡眠の意味とは?睡眠には3つの意味があります。(1)筋肉の疲れをとる(2)内臓の疲れをとる(3)あたまの疲れをとる便秘に必要な睡眠は(2)と(3)です。寝る前に、食事をたくさんしないほうがいいと言われているのは、内臓が寝ている間に休まら...