オリゴ糖で便秘解消?

オリゴ糖とは善玉菌のエサです

オリゴ糖が、すごくありがたい糖質のように語られます。オリゴ糖は、野菜や果物など、天然の食材にあまり含まれていないわりに、腸内環境に非常に重要なはたらきをしているので、オリゴ糖配合のヨーグルトなどが、非常に重宝がられるのです。
そもそも、糖質の研究は世界的にすごく進んでいて、糖質には3つの種類があると言われています。
(1)糖の最小単位となる単糖類
(2)単糖が数個結びついた少糖類
(3)さらに多くの単糖が結合した多糖類

 

オリゴ糖は、ブドウ糖や果糖などの単糖が結合している少糖類です。消化吸収されると、私たちのエネルギー源となり、消化吸収されないと、善玉菌のエサになります。善玉菌のエサになる程度の量のオリゴ糖を摂取することが、便秘解消にとっては大切なのです。

 

腸内でのオリゴ糖のはたらき

消化吸収されなかったオリゴ糖は、腸内で有機酸を出します。有機酸は、腸内の活動を活発にする酸で、便をつくったり、排出させたりする役割を持っています。オリゴ糖の入っている食品を食べると、便秘にいいというのは、オリゴ糖が、腸を刺激して、便をつくって出してくれるからいいというわけです。

 

オリゴ糖をたくさん含む食品とは?

オリゴ糖は、上述のような効能効果があるので、健康食品に非常によく配合されています。また、虫歯の予防効果もあるので、ガムにも配合されています。その独特の味があまり好きでないのであれば、食品でオリゴ糖を摂取しましょう。
意外とふつうの食品にオリゴ糖はたくさん含まれています。
たとえば、玉ねぎやネギ、キャベツ、アスパラガス、ジャガイモなどです。便秘になれば、野菜をたくさん食べて、食物繊維を摂りましょうと、むかしから言われていますが、実は、オリゴ糖をたくさん摂りましょうということでもあるのです。

 

酵素にも注目しましょう

最近、酵素ダイエットが流行っていて、酵素サプリメントが飛ぶように売れていますが、酵素サプリメントを飲まなくても、大豆や味噌に酵素はたっぷりと含まれていて、おまけにオリゴ糖まで含まれています。サプリメントより、食材に気を配って、ダイエットをしましょうと言われますが、まあ、そのとおりです。大豆にはオリゴ糖がたっぷりと入っており、便秘解消にもってこいですし、食物酵素のはたらきで、基礎代謝があがるようになっています。味噌汁を飲んで、納豆を食べましょう。

 

バナナダイエットも便秘にいいでしょう

バナナにもオリゴ糖はたくさん入っています。バナナと水を飲む。あるいは、バナナと牛乳を飲む。こういう朝食メニューだと、ダイエットにも、便秘解消にもいいと言えます。便秘もダイエットもすべて食品の力を借りるといいのです。オリゴ糖も、食品に意外と入っていないと言われつつ、ありふれた食材にたっ

オリゴ糖は便秘解消の強い味方!関連ページ

ヨーグルトの効果